今日は、女性ならいつかは経験する更年期について書いていきますね。

身体の不調がでるのは皆さんよくご存知だと思いますが、実は美肌やエイジングにもとても大きな影響があるのです。

更年期って、そもそもどんな事?

更年期というと、いつもイライラする、急に体が熱くなるホットフラッシュ、または強い倦怠感などがよく耳にする更年期の症状ですが、実は、更年期の症状は人それぞれ。400種類以上もあると言われています。ちなみに、私はひどい不眠症にしばらく悩まされました。睡眠薬までは飲みたくなかったので、ハーブ系の睡眠薬を飲んでみたり、お風呂に入ってから1時間以上経って体温が下がると眠れるというので、お風呂の時間を工夫してみたり、さまざま試したのですが全然ダメでした。。。そして、もちろん体だけではなくて、お肌にも大きく関係してくるのです。

更年期は、何歳から?

一般的には、40代なかば〜50代なかばの10年を更年期ということが多いですが、その前後から不調は始まり出します。なので、30代後半〜40代はプレ更年期と言えるでしょう。

不調の原因は、女性ホルモンのひとつであるエストラゲンが減少すること。エストラゲンには、体内での生理周期に関わるだけでなく、さまざまな機能があるのです。

女性ホルモンと美肌の関係

女性ホルモンが減少すると、お肌にはどんな影響があるのでしょうか?

まず最初に感じるのは、お肌の乾燥。エストラゲンは、体やお肌の中で水分を抱える役割りがあるのです。なのでエストラゲンが減ると、お肌はどんどん乾燥に傾いていってしまいます。その証拠に20代で乾燥肌に悩む人は、あまり聞かないですよね?

それが40代になってくると急にお肌のお悩みのトップ3に、乾燥肌が入ってきます。更年期の影響を受けているのだと思います。そして、乾燥肌がお悩みになる頃から、エイジングのさまざまなお悩みも始まりだします。そこにも、女性ホルモンが関係しているのです。

女性ホルモン減少で起きてくる、お肌の変化

女性ホルモンが減少すると、コラーゲンを生み出す力が弱くなり、たるみの原因に。

また、お肌を再生する力(ターンオーバー)も弱くなるので、キメが乱れたりくすみの原因にもつながります。

そして、もちろん乾燥肌がしわにつながってしまうのです。

更年期におすすめの美肌ケア

まずは、1に保湿、2に保湿です!とにかく、体内から乾いていく様な乾燥肌を

感じる方も多いので与える保湿だけでなく、生み出す保湿が大切。

そのためにも、おすすめなのがプロテオグリカン。プロテオグリカンには、コラーゲンやヒアルロン酸を生み出す力があると言われています。(プロテオグリカン美容効果のコラムで詳しく書いているので、参考になさってくださいね)