プロテオグリカンって、そもそもどんな物?

プロテオグリカンは、私たちが体内にもともと持っている生体成分と呼ばれるものです。人間だけでなく動物と魚の体内(?)にもあります。医学的にいうと「糖鎖成分を持つタンパク質の仲間」。「糖鎖」と聞くとちょっと難しい印象ですが、私たちの体がどのようにつくられ、どんな活動をしているのかに関わる基本物質なのです。

サプリメントになる美容成分は、効能が高い

プロテオグリカンは、もともとは「糖鎖」の研究から見つかった成分。私たちの体内で、さまざまな働きをしてくれているのです。中でも有名なのは、軟骨のサポート。年齢を重ねると膝や肘に痛みが出るだけでなく、稼働率も悪くなってしまいがち。すぐに立ち上がれない、階段を上りづらい。。。などなど、膝の動きが悪くなると困ることが沢山ありますよね。その軟骨をスムーズに動くようにサポートしてくれるのがプロテオグリカンなのです。

プロテオグリカンは私たちの皮膚や軟骨の柔軟性や弾力を維持する成分なので、お肌と軟骨の両方に効果があると言われる成分ですが、化粧品よりも先にサプリメントして有名になったように思います。これは、実はとってもすごいことなのです。なぜなら、口から体内に直接取りこまれるサプリメントを開発するには、安全性試験や効果の測定などがさまざまに必要で、1つのサプリメントを開発するには数億円単位の開発費用がかると言われているから。なので、その成分が本当に効くという確証がなければ、たくさんの費用をかけて開発されることはないのです。プロテオグリカンは研究者の間で「夢の新成分」と呼ばれているほど、さまざまな効果・効能が期待できる成分。だからこそ、いち早くサプリメントにもなったのではないでしょうか?

肌にも健康にもどっちにもいいって、本当?

それは、本当です!!最初のコラムに書いたように、プロテオグリカンは「糖鎖」と言って、私たち人間の生理作用、簡単に言ってしまえば、人間が生きていく上で大切な役割を担っている成分なので、さまざまな効果・効能があるのです。

例えばビタミンCを考えてみてください。ビタミンCはプロテオグリカン のように、もともと体内にある成分ではないけれど、健康と美容の両方に大切な成分ですよね。健康面から言えば、免疫を高めて風邪の予防をしてくれますし、美容面では、しみを防いでキメの整った美肌に導いてくれます。プロテオグリカンも同じように、美容と健康の両方に効果のある成分なのです。そして、その効果の範囲が広いことも特徴のひとつ。サプリメントで強調されているのは、膝軟骨のサポートですが、現在プロテオグリカンは、再生医療や免疫治療への応用も研究されています。抗アレルギー作用や、潰瘍性大腸炎の治療効果なども出てきています。そして美容の分野では、ヒト細胞を使った実験で、紫外線ダメージを受けた皮膚を修復する作用なども確認されています。このように、これからどんどんさまざまな分野に使われていく、夢のような成分がプロテオグリカンなのです。