Define Beauty

blog

プロテオグリカンの効果と化粧品

プロテオグリカンという最新の美容成分は、今、化粧品業界でもっとも注目されている成分の一つです。どのような効果をもたらすかというと、まずは肌のハリ感をアップさせる効果があるといわれています。しかも、もともと人体にあった成分が加齢とともに失われたものを研究を重ねられて生み出された生体成分で補うという考え方です。ディファインビューティーでは業界の流行に先駆けて、ブランドの柱となる美容有効成分の一つとしてプロテオグリカンを用いて化粧品を作り上げてきました。大きな宣伝をしていないにもかかわらず、ご利用いただいたお客様からの口コミで広まりつつあります。今でこそ、大手有名メーカーがこぞってプロテオグリカンを使った化粧品を開発していますが、ディファインビューティーのラインナップにはプロテオグリカンを製造するメーカーの推奨量の10倍にもあたる量をリッチに加えています。確かな効き目を実感できる仕上がりになっており、美容液、パッククレンジング、クリームなど、自信をもってオススメできる商品が揃っています。

プロテオグリカンはコラーゲン以上の働き!

細胞間にたっぷりの水分を蓄える役目を担っているヒアルロン酸ですが、残念なことに、20代を過ぎた頃からどんどん減少していきます。プロテオグリカンは、ヒアルロン酸を肌内部で作りだします。

減少してしまった肌にもともとあった美容成分をプロテオグリカンで補って、弾力のあるみずみずしい肌を取り戻しましょう。

なんとプロテオグリカンの保水力はコラーゲンの130%!!

今、一番オススメの美容成分です!

ディファインビューティーでは良質なプロテオグリカンとその含有量にこだわった製品を開発しています。

プロテオグリカン研究について

1970年に動物成分の多糖類の研究中に偶然発見されてから、プロテオグリカンの研究は様々な形で進行、発展しています。

日本では弘前大学を中心にして、青森県もバックアップに加わり、独自の研究を進めています。

主な臨床例、研究資料だけでも、以下の通りです。

■炎症性腸疾患に対するプロテオグリカンの作用

■肌改善に用いるサケ鼻軟骨プロテオグリカンの作用

■プロテオグリカンの炎症作用に対する効果

■プロテオグリカンの肌及び、関節軟骨へのアンチエイジング効果

■プロテオグリカンの美肌効果

■プロテオグリカンの軟骨に与える効果

■プロテオグリカンによるひざ関節痛の改善

■プロテオグリカンによる腸内細菌の変化による免疫効果

■機能性糖質素材としてのプロテオグリカンの利用

■小腸上皮性膜へのプロテオグリカンの吸収

■プロテオグリカン摂取による保湿、キメ、色、毛穴などの肌改善

■プロテオグリカンによる関節と肌美容効果

■プロテオグリカンによるコラーゲン誘導関節リウマチの軽減化

 

プロテオグリカン量産化への経緯

1970年に偶然発見された最新の美容成分プロテオグリカンは当初1gで3000万円の製造コストがかかると言われていて、有益な成分であることは知られつつも、一般製品として、世に出回ることはありませんでした。

しかし、2000年前後に青森県でサケの鼻軟骨から高純度のプロテオグリカンを精製する技術を確立します。これを機に、プロテオグリカンの研究開発に勢いが付き、文部科学省の地域イノベーション戦略支援プログラムの一つに選抜されるなど、新しい研究成果が活用されていきます。

2010年の時点で、わずか一品だったプロテオグリカン関連商品が、現在では100品目以上に拡大しており、美容業界において、いかに注目の新成分であるかということと併せて、その期待の大きさがご理解いただけると思っています。

化粧品とプロテオグリカン

プロテオグリカンとはなにか?プロテオグリカンとはなにに効くのか?

というような声が聞こえてくるようになってきました。

大手メーカーなどでも新成分としてプロテオグリカンの名前を前面に出した化粧品を開発~販売していることで認知度が高まってきている証だと思います。青森県の弘前大学の30年にわたる研究により、プロテオグリカンという物質が、アンチエイジング対策や疾病治療に大きな希望をもたらすことが明らかになってきました。効果を期待できる分野はじつに幅広く、いくつかの治療の分野ではこれまでにない特効薬になりうる存在として有望視されています。